さまざまなタイプの電報

先に述べたように、法律上「電報」を扱える企業は限られていますが、ここでは電報とそれに類似したサービスをまとめて「電報」として紹介します。

旧電信電話会社系の会社が扱う「フラワー電報」は、生花店のネットワークと提携して花と電報を送るサービスです。祝電とともに贈ることができるのは、花束・アレンジメント・鉢植え・スタンドとなっています。弔電の場合はアレンジメント・鉢植え・スタンドの中から、それぞれ予算に応じて2~5種類の中から選ぶことができます。

電報を扱う会社は、いずれも祝電・弔電の双方を扱っていますが、生花を使ったフラワー電報に関してバリエーションが豊富なのはやはり祝電です。アレンジメントの形や花の色味を選んで、結婚に限らずさまざまなお祝いの機会に送ることができます。また、お悔やみの挨拶の花選びは難しいものですが、いずれのフラワー電報サービスでも、お悔やみの場にふさわしいアレンジメントを提供しています。

この他、広島に本社を置くとある企業では、花束の形をしたアレンジメントを電報とともに届けるサービスを行っています。水の代わりにゼリーを使っていて、生けかえや水やりの手間がないアレンジメントです。また、大きな風船の中に生花のアレンジメントを入れた「バルーンフラワー」を電報(メッセージ)とともに届けるサービスを行っている会社もあります。

Writen by 管理人